美容院で髪を染めるメリット

ヘアカアーは市販のものが色々発売されており、手軽に自宅でヘアカラーが楽しめるようになったことは、ヘアカラーがこんなにも普及したことに一役買っているものだと思います。市販のヘアカラーは美容院でヘアカラーをするのに比べてリーズナブルですし、かつては市販の薬剤を使うと髪が痛んだりということがありましたが、現在では薬剤の髪にやさしいものが増えています。また、以前のものは慣れない場合には扱いが難しく、失敗すると色むらになったりということがありましたが、最近は泡で染めるタイプなど使いやすいものが増えているためそうしたトラブルも起こりづらくなっています。

こうしてみると市販のヘアカラーが非常に優秀になりつつあるのがお分かりいただけるかと思いますが、では、市販のヘアカラーがこれだけ優秀になった今、わざわざ美容院でヘアカラーをするメリットはあるのでしょうか?

まずは、カラーの豊富さです。市販のヘアカラーを選ぶ時に、この色とこの色の間があれば・・・っというような経験をしたことがある方もいることと思いますが、美容院でのヘアカラーならば染料を混ぜ合わせて微妙な発色を調整することができますので、市販のものには出せないカラーを楽しむことができます。また、美容院で行うヘアカラーの方が髪への負担が少ないのもメリットでしょう。市販のヘアカラーがある程度万人に対して一定の効果がのぞめるように作らなくてはならないところを、美容院であればお客さま一人ひとりに対して薬剤を調合しますので、必要な分だけの薬剤を使用してヘアカラーを行うことができ、それだけ髪への負担は軽減されるのです。

市販のヘアカラーだと、ショートカットだとあまってしまう人もいると思うのですが、どれだけの量を使い、どれだけ残せばいいのか分かりませんし、逆にロングヘアの人ならばその量の薬剤で量が十分なのかというのも分かりにくいという種類もあります。

また、薬剤を浸透させるタイミングでトリートメントをしたり、市販のヘアカラーではできない細かいケアも美容院のヘアカラーなら行うことができます。

ヘアカラーは薬剤を塗布した後に、時間を置いてから洗い流しますが、美容院でヘアカラーを行う場合には時間を置く段階で美容師がカラーの定着具合を確認しながら時間を調節しますので、希望の色がしっかりと定着しやすいというのもメリットではないでしょうか。余分に色が抜けてしまったりということがありませんし、色持ちがいいのもやはり美容院でのヘアカラーだと思います。

  • 「美容院ナビ!なりたいアナタに変身しよう!」はあなたに合う美容院を探す事ができます。
  • サイトマップ