エクステとは

ヘアスタイルを楽しむためのお洒落アイテムの定番になりつつあるエクステですが、中にはなんだそれは?という方もいることと思いますので、エクステについて説明をしたいと思います。

エクステとはエクステンションの略で、いわゆる付け毛のことです。エクステは毛の束を自分の髪取り付けますので、部分的に取り付けてメッシュのように楽しむという場合もあれば全体的につけてショートヘアをロングヘアにして楽しんだりすることもできます

エクステは地下に編みこんで取り付けることもあれば、ボンドやチップなどを使って固定する場合もあります。エクステを購入して自分で取り付けるという人もいるようですが、基本的には着脱には専門技術が必要になりますので、綺麗に取り付けて自髪を傷めずに利用するためには美容院で施術をしてもらうのがいいでしょう。

費用は、エクステの素材が人毛かファイバーなどの人口毛かによっても異なります。人工毛の方が安いのが一般的です。

ショートヘアからロングヘアーに髪を伸ばそうと思えば、数年単位の時間が必要ですし綺麗に伸ばすためにはそれなりのケアも必要ですが、エクステを利用すれば一日にしてロングヘアへのスタイルチェンジを楽しむことができるため、若い女性を中心に大変人気を集めています。エクステは基本的には一度取り付けたら外すまでは付けたままになるもので、着脱が可能なウィックとは種類が違いますので注意してください。

エクステはしっかりと自髪に固定しますので、エクステをつけていても普段とかわりない生活をすることができるのですが、手入れの方法などによってエクステの持ちは変わってきますので、取り扱いには注意が必要です。

まず、洗髪やブローなどの際に自髪を洗うのと同じ要領でゴシゴシ洗ってしまったり、ゴシゴシふいてしまうとエクステは絡まったり外れたりしやすくなります。やさしく丁寧に洗髪をすることと、タオルドライの際にはゴシゴシこすらずに叩くように水気を取るようにするなどの注意が必要になります。

また、ブローの際に人毛のエクステならば問題ないのですが、人工毛のエクステの場合には熱に弱い場合がありますので、ドライヤーのかけすぎには注意をしてください。またアイロンやコテなどは人工毛のエクステの場合には使用できない場合もあります。

日常的な手入れをしっかりしていれば、エクステは数ヶ月程度もつこともあります。しかし、髪の根元に固定するエクステですので、自髪が伸びてくれば不自然な感じになってしまうことも少なくありません。その場合には、付け直しをしてもらったり、エクステを外してしまうことになります。

エクステは自髪と一緒で装着しているうちに自然に外れたりということもあり、時間がたつにつれてだんだんと少なくなっていきますので、それが不自然になった時にも付け直したり、外したりということが必要になります。

ただし、自分でエクステをむしってしまうことだけは避けるようにしましょう。自髪も一緒に抜けてしまい髪を傷める原因になりますの、エクステを取り外す際にはかならず美容院で外してもらうようにしてください。

  • 「美容院ナビ!なりたいアナタに変身しよう!」はあなたに合う美容院を探す事ができます。
  • サイトマップ