トリートメントとは

美容院に行った時にトリートメントをしてもらうのと、自宅でトリートメントをするのでは仕上がりの感じが全く違うことを不思議に思ったことはないでしょうか。同じトリートメントなのに、何がどのように違うのかと感じている方は多いと思います。ここでは、美容院で行うトリートメントとは一体どんなものなのかについて説明をしてみたいと思います。

まず、トリートメントとは髪の内部に浸透し毛髪に油分や水分、たんぱく質などを補うことができるものです。また、キューティクルを整えてツヤやハリのある髪を作り、痛んだ毛髪には補修をするという働きもあります。勘違いしている人や違いがよく分からないという人もいるのですが、リンスとは全く効果が違うものですので注意しましょう。リンスは髪の表面をコーティングし、手触りをよくしたりツヤ感を出したりするものですが、内部に浸透するというものではないため、トリートメントとは効果が異なります。

では、このトリートメントですが、自宅で行う場合と美容院で行う場合にどんな違いがあるのでしょうか。

まず、違っている点としてはトリートメントの種類が違うということが挙げられます。美容院で使っているトリートメントは、髪のプロが選んで使っているものですから、やはり質のいいものを厳選して使用しています。ですから、トリートメントの種類が違うということだけでも自宅で使っているトリートメントとの間に仕上がりの差が出ている可能性があります。

しかし、現在では薬局などで販売されているトリートメントにも質のいいものがたくさんありますし、質のいいものを使っても、例えば美容院で使っているのと同じトリートメントを美容院で購入してきて自宅で使っても、それで美容院と同じ仕上がりになるのかというと、実はそうでもありませんね。

美容院でのトリートメントの差は、もう一つ、トリートメトの効果が出やすいタイミングでトリートメントを行っているという特徴があります。パーマやヘアカラーの際に薬剤でキューティクルを開いて施術をすることがありますが、そのタイミングはトリートメントを髪の内部に浸透させやすい絶好のタイミングでもあります。また、パーマやヘアカラーでなくトリートメントの施術を単体で受ける場合でも、多くの美容院ではスチームで髪のキューティクルを緩めておいてからトリートメントをするなど、トリートメントが髪に浸透しやすい状況下でトリートメントを行っていると思います。自宅でも蒸しタオルを使ったりと、色々試している人はいることと思いますが、やはりプロの技には違いがあるのです。

自宅でするトリートメントとはまた一味違ったトリートメント効果を実感できることと思いますので、ぜひ美容院でのトリートメントをお試しください。

  • 「美容院ナビ!なりたいアナタに変身しよう!」はあなたに合う美容院を探す事ができます。
  • サイトマップ